太陽光発電の2019年7月の収支

太陽光発電を設置したのが2019年の4月半ばでした。もちろん発電はすぐにしてくれているのですが東京電力への売電は約2ケ月遅れの6月上旬で6月の売電金額は3000円(9日間)でした。7月以降は自家消費分と売電分を合わせてまともな収支が計算できます。

スポンサー
PCアドセンス

2019年7月発電量

今年の梅雨は本格的な梅雨で晴天の日も少なく発電量は少なめでした。
パナソニックの7月発電量シミュレーションの648KWhに対して596KWhと若干少なめ。まあ、お天気次第ですからね。。。

月別発電量推移(KWh)

月発電量 シミュレーション
2019年5月 1,008 752 34%
2019年6月 704 632 11%
2019年7月 596 648 -8%

(Panasonic HITシリーズ 出力:6.25KW)

導入以来初めてのマイナスとなっています。

2019年7月自家消費+売電

7月の収支は下記の結果となりました。

自家消費(昼) 自家消費(朝晩) 売電 Total
2019年7月 5,011円 3,045円 9,888円 17,944円

太陽光発電によるローンの月払いが15,300円ですのでローン負担額を超える結果となりました。毎月こうなればいいのですが。

太陽光発電の時間別の正確な発電量が分かれば自家消費量も計算できるのですが残念ながら分からないため過去2年の同月の電気使用量と比較して計算しているので推測値となります。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする