洗面台のシャワーホース交換に手間どった件

洗面台のシャワーホースが水漏れを起こしい交換部品を入手したので早速、取替えを行いました。

昨日は休暇をとって家でゆっくりとしていたのですが掃除をするため洗面台横の床においてある雑巾を取って見たところ濡れている。。。何故?またもや洗...

30分程度で終わらせる予定が思いのほか苦戦してしまい2時間ほど掛かってしまいました。
数年後にはまた交換が必要になると思うので交換手順を忘れないように備忘録として残しておきます。

スポンサー
PCアドセンス

シャワーホース交換手順

交換部品

今回の交換部品です。

型番はA-3433/N88でLixilから入手しました。(旧INAX製です)
シャワーホース一体式で10,098円。配送料540円でした。

後から分かったのですが、楽天でも売っているんですね。こっちで買えばよかった。安いし送料無料だし。

元栓締め

まずは水道の元栓を締めます。

赤丸部分が元栓で、右が水、左がお湯になっています。マイナスドライバで回すタイプなのですがこれが硬くて全然回りません。これ以上無理にすると元栓のネジ山をなめてしまいそうなので諦めて家の大元の栓を締めることにしました。洗面台以外も止まってしまいますが仕方ありません。

ジョイント外し

上側の部分を下に押して引き抜けば簡単に外れます。

この時、水が少々漏れるので洗面台等の水受けが必要です。

ホース引き抜き

後はシャワーヘッド側からホースを引っ張れば抜けると思ったのですが最後のところで引っかかって抜けません。

ここから先が抜けないのです。元に戻そうと押してみるも元にも戻らなくなってしまいました。ここで暫く考えてしまいましたが、よーく考えると

裏側の赤丸部分に爪がありました。(写真は汚いのでぼかしの加工をしています)
爪の部分を押して引っ張るとやっと抜けました。

こうなっていたのね。ここでまた悩んだのですが。どうすれば白いガイドがホースから抜けるのか?ホース径の方が大きいようで引いても抜けません。

よーくガイドを見てみると、こうなってました。

なるほどね。スペーサーが半分になって差し込むタイプだったようです。

ここまでくれば後は新しいシャワーホースにガイドとスペーサーを組み込み元に戻すのですがここでまた問題。

シャワー-ホ-スが入っていかない

曲がっているところから進みません。

無理に押しても全くだめだったので面倒でしたが古典的な方法を使いました。
紐に電池を付けて通し、引っ張る作戦。

見事成功。洗面台下まで引っ張ることが出来ました。

後はジョイントを付けて元栓につなげれば終了です。
配管の継ぎ目ですので重要な部分。カチッと音がするまで上に押し上げ、矢印部にスペースが出来てればロックされているはずです。

終了です。

感想

事前にネットで調べてましたが他のメーカーのものはもっと簡単にホースが抜けるのにLixilのは複雑な構造をしていましたので大分時間が掛かりました。もっと簡単な構造にして欲しいものです。

ホースから水漏れなんてするんですかね?普通、パッキンの劣化以外に水漏れする要素が無いと思うのですが。(今回はパッキン類は問題なかったです)

推測ですが、シャワーホースを引き伸ばせるタイプなので引く、戻す時にホースに負荷がかかるため経年劣化で漏れるようになるのではないかと。我が家では娘と嫁さんがシャワーを引き出して使っていますので(ほぼ毎日かな)

2階の洗面台も同タイプですがこちらは全然問題ありません。使用頻度が大分違いますが。まあ、これで数年後のホース交換は30分で終わらせることが出来るでしょう。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. rumina より:

    はじめまして。

    小宅でも同じ状況に遭遇してしまい部品ASSYを取り寄せたまでは良かったものの、最後の部分が抜けずにいたので大変助かりました。

    ホースを伸ばしての使用頻度は朝と夜の一瞬と、たまの掃除程度ですが、新築から7年弱でホース交換となりました。お湯を頻繁に入れていることと、新しいものに交換してから比較して気がつきましたが長年の使用に際してかなり捻れがあった(かなり左に回る癖がついていた)のが早期劣化の原因と推測します。

    太陽光やその他、家にまつわる記事に興味深いものがありますので、これからも拝読させていただきます。

    ありがとうございました。

  2. cyclest より:

    rumina さん

    はじめまして。我が家はもう13年になるのであちこち手を入れる時期に来ています。家関係は備忘録的に、後で同じことをする時にスムーズに作業できるように記録しています。参考になれば幸いです。

    今回のシャワーホースについてはホースの劣化というより嫁さんが頻繁にシャンプーをするので水がホースを伝って水受けに溜まったのではないかと考えております。
    そもそも洗面台の下に水受けがあることすら知らなかったので10年以上溜まったのかもしれません。
    ホースも処分したので今となっては確認しようがありませんが。

    これからもよろしくお願いします。