外壁塗装打ち合わせ 見積もり提示

2006年に新築した我が家ですが外壁をメンテ(塗装)しなくてはいけない時期に来ています。症状はコーキング部の縦クラックと横クラックが生じているのと壁に苔があり、雨が降ると防水機能がなくなっているため壁に染みているのが良く分かります。
外壁全体に薄くですが汚れむらがあるのも気になるところです。

最近は我が家の外壁を見てでしょう、業者の勧誘が多くなっています。今回も地元の業者が勧誘して見積もり提示までに至ったのですが嫁さんが営業の人と詳しく話しているのを聞いて信頼できそうな人だなと感じての事です。

スポンサー
PCアドセンス

業者と一緒に外壁確認

業者の方が一緒に外壁を確認しましょうと言って現状を説明してくれました。
まずはクラックですね。
我が家のクラックの状況です。

縦クラック

横クラック

横クラックは見えにくいので赤丸を付けました。

縦クラックの方が大きいのですが上からの荷重のため縦クラックの方が早く生じて大きくなりやすいとの事です。

縦クラックと横クラック問題なのはどっち?

業者の方が教えてくれたのですが横クラックの方が問題なのだそうです。
縦クラックの方が大きいため気になるのですが雨水は流れやすいため内部への浸水は横クラックに比べて少ないのだとか。対して横クラックは水がたまりやすく内部へ浸水しやすいとの事です。

我が家の場合、縦目地なら打ち替え、横クラックの部分は再塗装で大丈夫のようです。

その他の指摘部分です。

苔の部分。見た目が悪いですよね。

サッシの継ぎ目部クラック

軒天井の汚れ

破風板の錆び

苔とサッシ部のクラックは分かっていましたが軒天井の汚れと破風板の錆びは指摘されるまで気づきませんでした。

塗料によって値段が変わる

肝心の見積もりの前に使用する塗料によって値段が変わります。

塗料 耐用年数(目安) 備 考
アクリル塗料 3~5年 1液水溶アクリル
ウレタン塗料 5~8年 弱溶剤2液ウレタン樹脂
シリコン塗料 10~12年 弱溶剤2液溶剤シリコン樹脂
フッ素塗料 15~18年 フッ化水素セラミック変性樹脂
変性無機塗料 20~23年

耐用年数が高いほど高価になります(当たり前ですが)

そして見積もりは

塗料 見積もり(万円)
アクリル塗料 97
ウレタン塗料 114
シリコン塗料 128
フッ素塗料 156
変性無機塗料 170

1万円以下は四捨五入しています。
見積もりは各家々によって塗布面積や他の条件が違いますので高い/安いは一概に言えません。あくまで我が家の場合の塗料による価格の違いということです。

費用対効果から行くとシリコン塗料が一般的でもっとも人気があるようです。逆にアクリル、ウレタンはシリコンとの価格差を考えると耐用年数で半分以下なので却下ですね。
フッ素塗料は価格でプラス30万円の分耐用年数で5~6年長い、このあたりをどう考えるかですね~

2色塗装という技

業者の方は2色塗装を出来る職人さんを抱えているようです。
2色塗装とは下地の凹凸によって出っ張っている部分を違う色にしてメリハリをつける塗装法で職人さんの中でも出来る人と出来ない人がいるようです。
実際には、こんな感じになります。

私的には一色で良いんじゃないと思うのですが嫁さんは2色塗装にしたいみたいです。

下地の色を部分的に変えることでこんなアレンジも出来るようです。

確かに、素敵です。
ですが、塗りの工程が増えるのでその分、値段も高くなるんですよね。
ちなみに、シリコン塗料で全面に2色塗装をした場合はプラス31万円です。

予算を正直に伝える

隠してもしょうがないので予算は100万円ほどを考えていますと伝え費用と価格の面からシリコン塗料以下は考えていないと伝えました。
別に、値切ろうとしたわけではないのですが業者の方が検討してくれて『2色塗装の費用込みで128万円で』と提案してくれました。つまり2色塗装の分はサービスと。
実際には職人さんへの手当ては減らせないので管理費用とか足場工賃とかを減らしてくれたようです。
契約してくれたら近場で足場を組んで作業しているので終わり次第、足場を解体しないでスライドさせることでその辺の費用は調整できるとか。

話を聞いていると、職人さんは自社での雇用みたいなので(下請けに出しているのではないようです)職人さんの仕事に穴を開ける事はしたくないようです。まあ、そうですよね。

値切ったつもりは無いのだけど、結果的には値切ったことになるのかな?いや、予算が合わないのだから仕方ないよね。別の業者と相見積もりして『あっちはもっと安いぞ』なんて交渉はしてないし。

即決はしなかったが決めようと思う

業者の方は今日、決めて欲しかったようですがさすがに100万円以上の契約を即決はできないよね。

一応、ネットで事前に調べて大体の相場というのを見ていましたが細かな数字は分かりませんので極端に高いのか、安いのか分からないし。業者の方のいる前でネットを見ながら検討なんて出来ないしね。
業者の方は『安くは無いです』と正直に言ってくれており、後で確認してみると確かに安くは無いですが極端に高いということも無かったです。

当初は別の業者からも1社くらいは話を聞いてみようと思っていたのですが嫁さんとも話してこの業者に決めようと思いました。

(決めた理由1)人を見て

工場で機械が生産する製品ならほぼ同じような品質のものが出来るので安いほうが良いに決まっていますが職人さんの腕によるところが大きい場合は人との信頼が大事だなと思うのです。
今回の業者は話してみたところ信頼できるなと感じましたので。

以前はこういう考えは無かったです。詳しくは書きませんが新築するとき外構業者を値段だけで決めたらとんでもない業者で痛い目にあったので以降は金額だけではなく信頼できる人かどうかという選択肢を入れるようになりました。

(決めた理由2)嫁さんが2色塗装を希望し業者も応えてくれた

新築するときは私の希望が強く通っていたように思いますので今更ではありますが今回は嫁さんの希望である2色塗装を採用させてあげたい気持ちと業者の方が応えてくれた事にあります。

結局、どの塗料にするのか

希望としてはフッ素塗料を使いたいのですが予算の関係からシリコン塗料で2色塗装にしたいと思います。デザインはこれから、嫁さんの希望を第一に考えたいです。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする