物置を解体、外壁の違いにびっくり

新築をした時にホームセンターで買ってきて自分で組み立て据付した物置、私の下手な組み立てのせいでドアの開閉がうまくいかず物凄く使い勝手が悪かったです。(最後のほうはほぼドアが閉まらない状態)
これ以上使いたくないという気持ちと外壁のメンテナンスを考えているのでいっそうのこと処分しようと考え解体を行いました。

スポンサー
PCアドセンス

解体後の写真

解体前の写真を撮り忘れたのでbeforeは無くafterのみの写真。

色が変わっているので物置があった場所が良く分かります。私は物置を置いたことで色が変わったと思ったのですが嫁さんが『物置のあった場所が新築時の壁の色なんじゃない』と言われて『あ、そうか』と思いました。
スペースが広くないので壁に一杯につけており結果、日焼けしない部分が濃くなっているのでしょう。
いや~新築の時はこんな色をしていたのですね。そら~壁の防水機能も落ちるよね--

ちなみに、解体した物置の鉄板たち

う~ん、汚い鉄板たち。一番手前は底板だったのですが土がたまり物置の役目を果たしていないよね。
来週以降、粗大ごみに出さないといけないのですがいっぺんに出すと目立つので少しずつ処分していこうと思います。
大物を処分できたのですっきりした気分です。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする