住宅ローンの借り換えなら検討したい 中央ろうきんの無担保住宅借換ローン

史上空前の低金利ですので住宅ローンの借換を検討している方も多いと思います。私も以前、中央ろうきんの無担保住宅借換ローンを検討していました。ポイントは無担保であるということ。無担保ですので有担保に比べて不動産登記手数料が掛からないのが大きなメリットであり、手続きも簡略化されています。

一般の銀行では無担保の借換というのはあまりなく、関東圏で調べたところ、中央ろうきんの他にはイオン銀行、群馬銀行くらいしか見当たりませんでした。
この3行で比較してみても中央ろうきんは好条件だと思います。

無担保住宅借換ローン比較

無担保住宅借換ローンを扱っている3行の比較です。

中央ろうきん イオン銀行 群馬銀行
最大借入額(万円) 2,000 1,000 1,000
最大期間(年) 20 20 又は残存+3年限度 15
金利(%) 変動:1.8 固定:1.9 変動:2.87 変動:0.975 固定:1.75
保証料 無し 無し 2.9万円(最大)/100万円
手数料(円) 不明 21,600 32,400

最大借入額

中央ろうきんが2,000万円と他の2行の倍まで借換ができます。

最大期間

中央ろうきんとイオン銀行が20年ですがイオン銀行は現在の住宅ローンの残存期間+3年という限度が優先されますので中央ろうきんが好条件です。

金利・保証料

金利は2018年2月現在のものです。
金利だけで見れば群馬銀行が最も低いですがこれは別途、保証料が必要ですので低めに設定されています。保証料も1,000万円借入すると29万円が最大で必要になりますのでこの辺も含めて考える必要があります。
イオン銀行は変動金利で2.87%と高めの設定ですね。

手数料

中央ろうきんの手数料が不明でした。たぶん、1万円くらいかなと思うのですが。群馬銀行は3万円台と高め設定です。

借換前後の条件でシュミレーション必要

これだけ調べたのですが私は借換をしませんでした。残債と残存期間から借換前後でシュミレーションしても効果が少なかったので止めています。
一般に、住宅ローンの借換は残債1,000万円以下、残存期間10年以上と言われますが大体、合っているな~と思います。

私の場合、概略ですが残債:650万円 残存期間:8年半でしたので借換は見送りました。
もっと早くに無担保住宅借換ローンがあれば借換していたと思います。

<参考>
無担保住宅借換ローン(無担保型)|中央労働金庫

無担保住宅借換ローン |イオン銀行住宅ローン

無担保住宅ローン|群馬銀行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする