NZ中銀 政策金利及び声明 利上げ後ろ倒しで急落

8月9日に発表されたNZ中銀による声明を受けてNZドルが急落しました。

金利据え置きも利上げ予想時期後ろ倒し

金利は据え置きの1.75%でしたが声明で

利上げ予想時期を2020年第3四半期に後ろ倒しさせている。政策金利は2019年から20年にかけて1.75%と予想。

との発言を受けて急落しました。

更にマクダーモットNZ中銀総裁補はインタビューで

利下げの可能性が増している、第3四半期成長を見極める必要、金利曲線に利上げが織り込まれてきていること懸念、市場にはは利上げ見通しを撤回してほしい、利上げにはコアインフレが2%を超える必要がある

との発言で更に値を下げる展開となりました。

NZドルは当面軟調

チャートで見るとNZドル関連の通貨でNZドルが売られる傾向があったのですが今回の急落で鮮明になりました。
当面はNZドルは弱く推移すると考えます。同じオセアニア通貨である豪ドルへの影響はどうなるか注視したいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする