自由に情報を入手できる時代だからこそインプットする情報は厳選したい

インターネットが普及する前の情報源はテレビ、新聞、ラジオ他には雑誌等しかなかったのですが今ではインターネットのおかげで様々な情報を入手できます。
インターネットの優れている点は自分から情報を選択できることで以前はメディアや新聞の思惑が入ったニュースを受け入れるだけでしたが今では色々な見方をした情報が入手できます。

反面、間違った情報や過度に思想が偏った考えに染まることもあるので情報源には注意したいところです。
今回は、私が情報源として利用させて頂いているブログ/メルマガを紹介します。

スポンサー
PCアドセンス

経済関係なら三橋さん

ご存知、三橋貴明さんのブログは毎日更新されていますが毎日読んでいます。
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ 

いわゆる『日本は国の借金で破綻する~』といった財務省のプロパガンダにすっかり洗脳されていた私ですが今では三橋さんのお陰で日本が財政破綻することなどありえないと言う事が分かりました。
一言で言うと、日本の国債は100%円建なので自国通貨建ての国債で財政破綻することなどありえないという事です。

『日本は国の借金で破綻する~』という宣伝ですがもう20年以上も前から言われていますが一向に破綻しません。破綻どころか2008年のリーマンショックのように世界的な金融危機の時には安全資産として円が買われた事が不思議でした。破綻する国の通貨が安全資産?何故??

三橋さんのブログ等の発信する情報を理解していけば財政破綻論の嘘が理解できるようになると思います。

奥さんへの暴力事件でイメージダウン

そんな三橋さんですが今年の1月に奥さんへの暴力による刑事事件が大きなイメージダウンとなり以降は大手のメディアに登場することが少なくなりました。残念なことですがネットでは以前と変わらず情報発信されていますので良かったです。
ネットが無かったら『干された』状態になり過去の人になっていたかもしれません。

国際政治情勢なら北野さん

北野さんが発行するメルマガ ロシア政治経済ジャーナルは多くの評論家とは違った見方をしています。

たとえば先月行われた米朝首脳会談。
多くのメディアでは失敗だったと批評しています。その根拠としては
・共同声明にCVIDの文字がなかった!
・具体的じゃない!
・非核化までのタイムテーブルがない!

といったものですが北野さんは逆に大成功であったと評価しています。
その根拠は北野さんがダイヤモンド・オンラインに執筆していますので一読ください。
米朝首脳会談、「具体性なし」でも評価すべき理由 | ロシアから見た「正義」 “反逆者”プーチンの挑戦 |

国際情勢なら北野さんの情報を得ていれば他はいらないなと感じております。

北野さんはロシアで生活しているのですが日本はアメリカの情報網から降りてきた情報が発信源になっているのですがロシアでは全く別の見方になるようです。多角的な情報分析が北野さんの真骨頂なのだと思います。

番外編:ニュース女子

以前は地上波の東京MXで放送していましたが沖縄の放送倫理問題でへたれて放送しなくなってしまいました。残念です。

ニュース女子という情報番組があり元々はネット配信の番組でしたが一部の地方局でも配信しており関東圏では東京MXにて視聴することが出来ました。 ...

ですがネットでは以前と変わらず放送しています。
ニュース女子 | DHCテレビ

コメンテーターの方は全ての人が信頼できるとは思いませんが地上波のニュース番組などよりは数段面白く、本音で話し合ってくれているので毎週見ています。これもネットならではの番組なんですよね。インターネットが無ければBPO(放送倫理・番組向上機構)が圧力をかけただけで打ち切りになって終わりですから。良い時代になったものです。

新聞に対して言いたい

5月から新聞(読売)購読を止めました。新聞に対する怒りは消費税増税を猛烈に推奨しながら新聞購読代は消費税率据え置き(軽減税率)などとふざけた主張をしているのがあきれていたからです。
そもそも、日本に財政問題など無いのだから消費税を増税する理由はないし、増税推進なら自分たちが率先して増税すべきなのにやっていることは全く逆。
そんな新聞を購読する気は全く無くなったのです。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする