4月以降5連敗しているのでエントリールールを見直してみる

今年はFXの成績が芳しくありません。今のところまだプラスを維持していますが4月以降に建てたポジションで見ると0勝5敗(5連敗中)。これだけ負けが込むとエントリールールの見直しが必要になると思います。
今年は既に見直しを行っているのですが2回目の見直しとなります。

スポンサー
PCアドセンス

週足トレンドに沿った方向のみエントリー

5連敗の中身を建てたポジションが週足トレンドに合っているか確認したところ週足トレンドと合っていないものが4ポジションありました。
従来は安値/高値サイクルが始まる時間帯で反転をしたらエントリーしていたのですが今回の結果から週足トレンドを追加したいと思います。

ただし、例外として月足でサイクルが転換しそうな時間帯なら週足トレンドが逆でも新たな月足でのサイクルスタートを期待してエントリーも出来るようにします。
(月足サイクルのスタートは大きな相場に発展することが良くあるので諦めるには惜しいので)

ちなみに、前回のエントリールール修正はこちら
https://cyclest.info/etc-trade/180601

今回のルール追加で基本的に通貨ペアによって買う/売るの方向が予め決まることになるので週足の形状によっては買い/売りの両方のサイクルスタートを考えられる場合に悩むことがなくなります。

エントリー回数は更に減るだろう

今年は現時点でエントリー回数は24回。月に4ポジションのペースですがルールのフィルターを追加することでポジションを建てる回数は更に減ることになります。

これ以上減らして良いのか?という疑問はありますが連敗してストレスを溜めるよりはノーポジの方が良いでしょう。
この条件で後半に向けて巻き返せれば良いのですが。。。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする