上昇を続ける日本国債 この状況で財政破綻するわけがないけど消費税増税

来月から消費税が8%から10%へ増税されます。増税の理由としては『政府の負債が大きくこのままでは財政破綻する~』といったものですが日本国債のチャートを見れば財政破綻する確率はほぼゼロだと言えます。

スポンサー
PCアドセンス

日本国債先物過去20年のチャート

20年分のチャートを週足で見てみます。

きれいな上昇トレンドで今週またもや最高値を更新しています。最安値はどこかというと左下。2003年から2006年が弱いながらも下落トレンドであった時期はありますがその後はきれいに高値安値を更新しています。

財政破綻する国の国債は暴落するもの

過去の例を見ても財政破綻をする国の国債は暴落します(金利は急騰)。この国債のチャートをみて財政破綻するなどという方はどういうつもりなのか?

国債が買われるのは他に資金需要がないから、つまりデフレだから。

デフレの状況で消費税増税、消費が冷え込みさらにデフレが深刻化。。。日本はデフレスパイラルに見事にハマっています。

国債が下落に転じるには政府の財政支出拡大が必要

デフレだから消去法的に国債が買われるのであってデフレを脱却して民間の資金需要が拡大すれば国債の価格は下げ、金利も上昇するでしょう。そのためには政府の財政拡大が必須ですが現在の安倍政権は緊縮財政ですので(デフレ下で消費税を増税するような政権です)この状況はしばらく続くでしょう。

確定拠出年金を日本国債で運用中

このような状況ですので私の確定拠出年金は日本国債で運用しています。上昇しているとはいっても緩やかな上昇ですので本当は株のような大きな上昇が見込めるようなものに切り替えたいのですがサイクル的にも長期サイクルの終了が近いと考えているので今はその時期ではないかなと。

ではいつまで日本国債での運用を続けるかですが緊縮財政から積極財政に変わるまで・・・としたら安倍政権では絶望的なので次の政権に期待ということになるのかもしれません。次の政権も緊縮だったら(その可能性は高い)、定年になってしまいますよ。。。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする