ジャンプスターターがあれば突然のバッテリー上がりも怖くない

昨年10月に新宿駅前でバッテリーが上がってしまい仕方なくJAFを呼んで助けてもらったことがありました。

10月29日に東京の新宿駅前でエンジンがかからなくなってしまいました。地元でしたら知り合いに助けを求めることも出来ますが出かけてのトラブ...

その時の教訓から突然のバッテリー上がりにも対応できるようamazonでブースターケーブルを購入しています。
しかし、色々とネットで調べてみるとジャンプスターターというものがあり、これが優れものでバッテリー上がりの時の救世主になるようなので即、買いました。

ジャンプスターターとは

スマホ等を充電するモバイルバッテリーより少し大きめな充電式のバッテリーです。このバッテリーに専用のケーブルを接続し車のバッテリーにつなぐとエンジン始動に必要な電力を供給してくれるのです。

私が購入したのはこちらの製品

TENKER ジャンプスターター8000mAh 12V車用 小型 緊急始動 エンジンスターター LEDライト/USB端子搭載 スマホ/iPhone/iPad/タブレットなど充電可 24ヶ月保証付【日本語取扱説明書付き】イエロー

現在(投稿時)は3,600円程度ですが私が購入したときはタイムセールをしていて2,800円程度で買うことができました。
容量は8000mAhで最大300Aの電流が出力でき、2500ccのガソリンエンジン車まで対応できると書かれています。
本当にこんなバッテリーで300Aなんて供給できるの?と疑問に思っていましたがレビューを見ると実際にバッテリー上がりの車で始動できたと書かれていますので駄目元で購入、最悪の場合(使い物にならない場合)スマホの予備バッテリーとしての使い道もあるので。

試す機会が無い

購入しては見たものの、バッテリー上がりなんて中々おきません。(頻繁に起きても困りますが)
効果の確認のしようがないのですがスマホの充電器としては使用可能なことは確認しておきました。

年末に再びバッテリー上がりが

年末、嫁さんが買い物に出かけコンビニに駐車して電話してたのですがヘッドライトを付けっぱなしでエンジンを切っていたためバッテリーが上がってしまい自宅にいた私に電話がありました。
幸い、自宅近くのコンビニでしたので自転車で駆けつけジャンプスターターを試したところ無事に始動することができました。
実際に効果があるとすると、ジャンプスターターはとても優れものであると思います。
モバイルバッテリーと大して変わらぬ大きさで緊急時のバッテリーとして働いてくれるのですから。もっと早くこの製品を知っていて車に常備していたら、JAFを呼ばずにすんだのに。。。

ブースターケーブルも持っていれば更に安心

ジャンプスターターがあれば緊急時用としては十分と思いますがブースターケーブルもすでに買ってしまっているので緊急時の緊急用として車に積んでおきたいと思います。
もしかしたら、ジャンプスターターはバッテリーなので低温環境下では出力が落ちるなんてこともあるかもしれないので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする