エッソ・モービル・ゼネラルがJALマイレージ特約店へ

ガソリン関係でのJALマイレージの特約店はENEOSのみでしたが10月からエッソ・モービル・ゼネラルがJALマイレージの特約店となったようです。我が家では車を滅茶苦茶使います(月のガソリン代は約3万円)

有効活用するためJALマイレージの特約店であるENEOSで給油していましたが我が家から一番近いのはエッソの給油所。しかも単価はエッソの方が数円ですが安いので自宅から遠く、高い給油所を利用していたのでした。これが解消されるのは地味にうれしい。

スポンサー
PCアドセンス

ガソリンスタンドの勢力図

この機会に調べてみました。2016年3月期の売上高ランキングの上位4社です。

会社 売上(億円)
JXTGホールディングス 11兆3656
出光興産 3兆5702
コスモエネルギーホールディングス 2兆2443
昭和シェル石油 2兆1776

JXTGホールディングスは分かりにくいですが馴染みのある名前でいうとENEOSです。
このうち、2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は2019年4月に経営統合予定ですので売上高5兆円台で業界2位になる予定。大きく離されてコスモが3位という構図になります。

JXTGホールディングスですが元々はJXホールディングスであったのが東燃ゼネラル石油(TG)と2017年4月に経営統合を行ってJXTGホールディングスとなっています。

スピードパスを使ってみたい

エッソ・モービル・ゼネラルではスピードパスという決済手段を利用できます。
小さなキーホルダーのようなものでクレジットカードを登録でき、支払いを行えます。

車のキーにつけて置けばクレジットカードを財布から出すことなく給油できるので便利だな~と思っていたのですがメインの給油所ではないので利用する気にはなりませんでした。
しかし、JALマイレージ特約店になったので今後のメイン給油所に格上げしますので是非利用してみたいと思います。

経営統合の繰り返しの石油業界

来年の出光興産と昭和シェル石油の統合が行われればほぼ、ENEOS、出光、コスモの3ブランドに集約されるのですが、以前はたくさんのブランドのスタンドがあったので凄い統合の繰り返しです。

今の若い人は車に興味が無い人が多いとか、少子化の影響、ハイブリット/電気自動車への移り変わり等が影響しているのかもしれません。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする