中古タイヤ購入とタイヤ交換 ホイールバランス調整で振動は無くなったか?

タイヤ交換の時期となっていたのでヤフオクで中古タイヤを購入して取り付けました。
今回購入したタイヤはこちらで2,000円(2本)と格安でした。

もちろん、それなりのタイヤですので溝は4mmから5mmで2011年製と古いので1年もてばOK、2年もてば御の字でしょう。
今回の交換はリアタイヤですので経験上、後ろのタイヤはあまり減らないのでこの程度の溝でも2年は持つのではないかと思っています。
リアタイヤは安くても構わないけどフロントタイヤはある程度は溝が残っているものを購入しています。

スポンサー
PCアドセンス

取付工賃のほうが高い

タイヤは1,000円/本でしたが取付工賃は980円/本と廃タイヤ処分費が200円、ゴムバルブ交換が250円でしたので取付工賃のほうがタイヤよりも高くなっています。

ホイールバランス調整で振動は無くなったか?

今回のタイヤ交換で気にしていたのがホイールバランス調整。実は走行中、30Km/hから40Km/hの速度で小さいながらも振動と異音がしていたのです。スタッドレスに交換している時は振動は無かったのでタイヤに原因があると思っていました。
振動の位置は左後ろのタイヤ、今回のタイヤ交換を実施した場所です。

原因は多分ですがホイールバランスが崩れたのだろうと考えていました。
しかし、特定の速度の間だけと言うのはどうして?

速度が上がれば振動も大きくなりそうなものですが40Km/hを超えると振動は無くなります。私の推測ですが、30Km/hから40Km/hの回転数が共振周波数となっているのではないでしょうか?

その範囲だけは共振するので振動を発生するが範囲以外だと打ち消しあって振動が消えるのではと考えていました。

タイヤ交換をすればホイール調整もしてくれるので嫌な振動もなくなると期待していましたが今回の交換で振動は無くなってくれて快適に運転できるようになりました。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする