スタッドレスタイヤへ交換

昨日、スタッドレスタイヤへ交換するため実家へ行ってきました。
我が家には大きな物置が無いためタイヤなどの場所をとるものは実家へ置かせてもらっているのです。通常、12月に雪が降るとき以外は年末年始休み期間中にタイヤ交換をします。

最近はまじめに車の整備をしようと心がけており、今回はトルクレンチとクロスレンチを購入して規定のトルクでナットを締めてみました。

購入したのはアマゾンでベストセラーになっているこちら。

トルクレンチは出荷時に103Nmに設定してあり、たいていの車は103Nmで締める事が多いようです。
トルクレンチはカチッと音がするまで締めて規定のトルクがかかったことになるのですが今まで適当に締めていた時より、強く締めているように感じました。今までは規定のトルク以下で締めていたということでしょうか?

セットで購入したクロスレンチが思いのほか良かったです。ナットを緩めたり仮止めするときに使うのですが普通のレンチよりも楽に作業することが出来ました。セットなのでついでに買ったようなものですがあたりでした。

スタッドレスは中古購入品

スタッドレスは中古購入で3シーズン目になります。まだ溝も十分残っておりひび割れも無いのでまだ使えそうです。
ただ、製造年が2011年と7年前ですので過信はしないほうが良いかも。
購入時の金額は9,800円(4本)でしたのでもう十分元は取ったと思います。

交換したタイヤは再び物置へ

替えたタイヤは実家の物置へ置かせてもらいます。

再び取り付けるときのローテーションが分からなくなってしまうのでタイヤの配置を記入しておきます。
ただ、後ろに使用していたタイヤ(写真左側2本)はもう限界と思いますのでまた中古で購入すると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする