スマホの写真を家族で見るためにFire TV Stickを買ってみた

先日、娘が修学旅行から帰ってきてたくさん撮ってきた写真を家族で見ていたのですがスマホが大型化してきたとは言っても大人数人で見るにはやはり小さいです。

以前からスマホの画面をテレビで見られれば便利だろうな~とは思っていましたが絶対必要というわけでもなく『あれば良いな~』程度でしたが先週行われたアマゾンのセール(サイバーマンデー)で30%引きで販売されていたので思わず買ってしまいました。

スポンサー
PCアドセンス

Fire TV Stickとは

今更説明する必要もないと思います。Fire TV StickをテレビのHDMI端子に差込、設定をすれば映画やビデオをダウンロードして見られるようになります。テレビをネットに接続するための機器という感じでしょうか。

アマゾンプライムに加入していればプライムビデオもミュージックもダウンロード(ストリーミング)出来るのでテレビを中心としたネットライフが充実します。

もう一つ、スマホのミラーリングといってスマホの画面をテレビに映し出すことも可能です。我が家の場合の購入動機はどちらかというとミラーリングに惹かれての購入です。

サイバーマンデーで30%引き、在庫処分か?

このFire TV Stickは通常、4,980円で販売されていますが先週行われたアマゾンのサイバーマンデーでは30%引きとなる3,480円でセール価格となっていたので思わず購入。

年末年始で再びセールがあるのか不明ですが次回のセールでも同じような価格帯でしたらお勧めしたいです。

大幅な値引きになったの新機種が12月12日に販売されるからかもしれません。

4K対応になりますが我が家のテレビは4Kでは無いので旧機種で十分。テレビの買換え予定も無いので。

ビデオストリーミングは申し分なし

Fire TV Stick を家のwi-fiに接続してビデオのストリーミングを行いましたが画質は申し分なし。映像が乱れることもありませんでした。

アマゾンプライムの会員であれば多くの映画、テレビ番組が配信されていますので、これじゃあレンタルビデオを利用することは無くなりますね。返す手間も無いし、延滞に注意することも無いし。アマゾンプライム月額料金は400円ですがFire TV Stick を購入することで価値が更に高まります。

iPhoneのミラーリングにはアプリが必要

Fire TV Stickでミラーリングを行う場合、AndoroidはFire TV Stickの基本機能でミラーリング可能ですがiPhoneの場合は専用のアプリが必要になります。

色々と調べるとAirReceiverというアプリが簡単で人気があるようなので我が家も購入しました。有料ですが305円と安いです。

アプリはFire TV Stickにインストールする事になり1アプリで複数の端末のミラーリングが可能になります。各スマホに1アプリではありません。

購入はFire TV Stickで行うのとパソコン又はスマホから購入して配信先をFire TV Stickにする方法があります。

最初はFire TV Stickで購入しようとしましたがエラー表示が出たためパソコンから購入してFire TV Stickにダウンロードするよう設定しました。

特に設定も必要なく(初めから設定されているよう)iPhoneのミラーリングをオンにすれば完了です。

AirReceiverではAndoroidはミラーリングできない

iPhoneは簡単にミラーリングできましたがAndoroidではミラーリングが出来ません。

どうやら以前はAirReceiverでiPhoneもAndoroidも出来ていたようですが今は、Andoroidは出来なくなっているようです。何かバグ的なものでもあるのでしょうか?

良くは分かりませんが今後の改善を望みたいです。

ということでAndoroidでミラーリングを行うにはFire TV Stickの基本機能を利用することになります。

買って使ってみた感想

久しぶりに良い買い物をしたな~と感じています。スマホのミラーリングが出来れば写真を家族で見たり、ショッピングサイトを家族で見てこれが良いとか言えますもんね。

それにプライムビデオはコンテンツが充実しているのでお家で過ごす時間が更に充実しそうです。年末年始の連休には昔、見ようと思ったけど結局見られなかった映画とか見逃したドラマとかまとめて見ようかなと思っております。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする