カーインバーターを購入してはみたものの・・・

カーインバーターを購入しました。車の中で電化製品が使えるように車のバッテリー出力を100Vに変換する車用のインバーターの事です。

車のバッテリーは直流電圧なのですが直流を交流に変換する装置をインバーターと言うらしいです。逆に交流を直流に変換する装置はコンバーターと呼ばれています。

購入のきっかけは、去年の11月に車で大阪のUSJまで遊びに行ったとき車の中でヘアアイロンが使いたいとの娘からの要望でした。近距離の移動ならインバーターを使うことはないでしょうが今後も長距離での旅行も増える(増やしたい)という考えもあり購入したものです。

スポンサー
PCアドセンス

amazonでベストセラー商品を買うもヒューズ切れ

購入したのがこちら。

外観もかっこよくアマゾンの人気商品(ベストセラー1位)だったので購入しました。先月、福井まで旅行したので使ってみたのですが車のヒューズが切れてしまい肝心のヘアアイロンは使えなかったです。

車のヒューズが切れるなんて滅多にないことですしインバーターが悪いとはその時は判断できなかったです。アマゾンのベストセラーだからという信頼もありました。

自宅に帰った後、車のヒューズを交換して再度、インバーターからヘアアイロンを使用。電源オンでは問題なかったもののヘアアイロンの温度を上げていくと最高温度になる前に再びヒューズ切れ。間違いない、インバーターが悪いのだと判断(この時は)。

インバーターの出力300W ヘアアイロンの定格40W

インバーターは300Wまで対応している商品でヘアアイロンの定格は40Wです。十分な余裕を持っているはずなのに。

もう一つ、車のヒューズは15Aでしたのでバッテリーの電圧は14V程度ですので入力側の電力は210W(15×14)。対して出力は40W。

変換効率があるので入力=出力になる事はありませんが210Wの入力に対して40Wの出力も出来ないのは不良品だろうと思われます。

そこでメーカーに下記の問い合わせ

出力40Wのヘアアイロンを使うと車のヒューズ(15A)が切れてしまいます。
2回確認しました。
ヘアアイロン起動時の電流を抑えるよう、最低温度から徐々に温度を上げていき、最高温度に到達するまえにヒューズが切れます。
安定出力300Wとのことですが40Wの機器でヒューズが切れるのは納得がいきません。
故障品でしょうか?正常品としても300Wまで使えるとの記載に対してあまりに容量が少ないので返品したいです。

これに対するメーカーの返信は

株式会社ベステックグループ ○○です。
返品・返金の件、承りました。

お手続きにつきましては下記の住所にヤマト運輸の着払いにて商品のご返送をお願いいたします。
商品がこちらに到着次第、商品代金全額を返金させていただきます。

返金の方法につきましてはお客様のお口座への入金という形となります。
お振込先のお口座情報をお聞きしてもよろしいでしょうか。

この度は大変ご迷惑と、お手数をお掛けしてしまいますこと深くお詫び申し上げます。
商品のご返送の件、振込先のお口座情報の件
どうぞよろしくお願い申し上げます。

返金処理しますとの即答。私としては別の商品を送ってくれても良いと思っていたのですが。

それと、これが不良なのかどうか知りたかったのですがそれに関することもなく。まあ、後日返品して返金処理されたので良しとします。

2回目のカーインバーター購入はヒューズ付きで

返金処理はされたものの、インバーターは欲しいので再度、商品を探していました。ヒューズが飛ぶという問題があったので今回はインバーター自身にヒューズ付きのもので簡単にヒューズを交換できるものを候補にしました。

車のヒューズですが、交換した人なら分かると思いますが交換し難いところに配置されています。我が家の車の場合、運転席の足元でアクセルの上の方にあったので交換するのに狭い所にもぐりこむので出来ればヒューズは飛ばしたくない。交換したのが真夏だったので汗だくになるし。

色々見てみましたがヒューズ付きで簡単に交換できるものはあまりなく、やっと見つけたのがこちらです。

この商品はシガープラグの中にガラス管のヒューズがあり簡単に交換できます。

ヒューズの定格が15Aで車のヒューズ定格と同じなのでインバーターの方は10Aのヒューズに交換して何かあった時も先にインバーターのヒューズが切れるようにしておきます。

早速、ヘアアイロンで試してみたところ・・・・・

ヒューズ切れました(泣)。。。。。

こうなるとヘアアイロンに問題があると考えたほうがいいかもしれません。どういう問題なのか?は分かりませんが色々と考えてみたいです。

<p.s>

BESTEKの方、よく調べずにクレームを入れてしまい申し訳ありませんでした。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする