USB ヒーター手袋 買ってみた

冬はパソコンを打っていると指先が寒くなりますのでUSB ヒーター手袋というものを買ってみました。アマゾンで600円台と格安ですが使ってみた感想を紹介します。

USB ヒーター手袋 USBウォーマー ヒーター内蔵 ハンドウォーマー (インナーのみ)

買ってみたのはこちらの商品

色々ありますが600円台と安いので失敗しても後悔の無い値段、手袋は自分で選びたいと思い、あえて手袋はつきでないものを選びました。

実際に使ってみて

本体はこんな感じ

非常にシンプル。
手にはめるとこうなります。

実際に使ってみたところ

とにかく熱い

USB出力1Aの電源から接続したのですが熱いです。電源からの出力に依存するのかもと思いPCのUSB2.0(500mA出力)で接続してみても変わらないのであまり関係ないみたい。
ずっと付けていては低音やけどしそうな感じです。実際に使うには何かでくるむ必要があると思いますがそうすると手袋の中に入れるのが大変。もちろん、温度調節機能なども無いのでこれは使い物にならないと思いました。

レビューでは熱いと温かくないとの両意見

アマゾンのレビューを見ると私のように熱いという人もいれば温かくないという人もいるので個体差が大きいようで、私のは熱いほうだったようです。

カイロとしては使える

手袋としては使えませんがカイロと思えば利用価値はありそうです。寒い日に足とひざ掛けの間に入れてみたところ程よく温かかったです。モバイルバッテリーを電源としても使えるので年始の初詣とか真冬のディズニーランドとか屋外でのカイロとしては使えるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする